コラム

JmaterでSMTPサーバに負荷をかける方法

SMTPサーバが大量のメールを受信するときの負荷検証をすることになりました。
そこで、一度に大量のメールを送るツールとして、Jmaterでやってみました。

■送信側の環境
OS:Windows10
Jmater:5.1.1

■受信側の環境
ひみつ

Jmaterで以下の設定をします。

メニューバーからスレッドグループを追加
編集>追加>Therads(Users)>スレッドグループ


メールの同時送信数は、スレッドグループのスレッドプロパティで設定します。
ひとまず 1 で設定して、あとから調整するとよいでしょう。


スレッドグループからSMTPサンプラーを追加
追加>サンプラー>SMTPサンプラー


送信に利用するSMTPサーバの設定によって変わってくると思うのですが、私の環境では以下の設定で送信設定が完了しました。

Server settings
 Server
Mail setting
 Address From, Address to
Message setting
 subject,Message
 日本語が使用できます。



あとは開始ボタンを押すだけです。

★★★注意★★★
使用するSMTPサーバ、メールの送信先をお間違えないように!!!


~仮想環境の障害対応の自動化もAMFで!~

AMFサービスの紹介ページは、以下よりご覧ください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

           お問い合わせへ