• AMF

【AMF】機能改修(2023年8月度)のお知らせ ~ユーザ情報画面改修 他~

ユーザ情報画面のアップデート、インシデントダウンロード機能の拡張を行いました。

 1.ユーザ情報画面のアップデート

 AMFの画面右上のメニューから表示できるユーザ情報画面をアップデートしました。
 
 【アップデート内容】
  ・利用状況に「受信アドレス数」と「電話発信件数(当月/前月)」を追加しました。
  ・API-Keyのデフォルト表示をマスク化しました。

<ユーザ情報の表示方法>

(1)画面右上の「人」マークをクリック
  以下の画面が表示されますので、「ユーザ情報」をクリックします。

blank

(2)利用状況を参照
  各リソースの利用数と契約数が表示されます。

blank

(3)確認できる情報
  ユーザ情報画面で確認できるリソースは以下の通りです。

No.リソース内容
1受信アドレス数利用可能な受信アドレス数と契約数を表示します。
2インシデント
保持期限
インシデントの保持期間を日数で表示します。
3フィルタ数「本番データ」のフィルタが計上対象になります。
また、「後続フィルタの処理実施」が停止のフィルタ数と契約数を表示します。
(複数のフィルタ条件を連携させている場合は、あわせて1件となります。)
4アクション
グループ数
アクショングループ数と契約数を表示します。
5定期チェック
条件数
有効な定期チェック条件数と契約数を表示します。
6ユーザ数有効なユーザ数と契約数を表示します。
7電話発信件数
(当月/前月)
通話成立した電話発信数と契約数を表示します。
留守番電話サービスに繋がった際も通話成立になるため、件数にカウントされます。
当月は、当月1日~画面表示時点迄の情報を対象とします。
前月は、前月1日~前月末日迄の情報を対象とします。
<API Keyの確認方法>

「ユーザ情報」欄の「API Key」項目で確認できます。
API Keyが発行されている場合は「***」でマスクされた状態で表示され、blank アイコンをクリックすると表示されます。

発行されていない場合は「API-Keyは発行されていません」と表示されます。
API Keyを発行したい場合は、「顧客管理者」権限のユーザの所有者に依頼してください。

blank
 2. インシデントダウンロード機能拡張

これまではダウンロードしたCSファイルをExcelで開く際に、本文や対応履歴情報の文字数が長いと1セルに収まらずに表示位置がズレてしまい、見づらくなっておりました。

今回、このようなことが起きないように、本文や対応履歴情報の文字数をExcelの1セル上限文字数である 32,759 でカットする機能を追加しました。

 【制限方法】
  ・説明分の下にある「1セルの文字数をExcelの上限(32,759文字)に制限」の
   「する」がチェックされている場合に制限されます。
 
デフォルトで制限するようになっております。
文字数を制限しない場合はチェックを外してください。

AMFをご利用の方はぜひご利用ください。

~まだAMFをご存じない方へ!~

AMFサービスのご紹介ページは、以下よりご覧ください。

blank

関連記事

  1. blank

    フィルタ・エクスポート機能をリリースしました

  2. blank

    ユーザ変数機能をリリースしました

  3. blank

    フィルタ強化 第2弾(検索機能)をリリースしました

  4. blank

    プログラム機能追加・変更対応リリースのお知らせ

  5. blank

    フィルタ有効・無効の簡素化、及び共通アクションをリリースしました

  6. blank

    翌営業日対応通知機能をリリースしました

最近の記事

  1. blank
  2. blank
  3. blank
  4. blank
  5. blank
よく読まれている記事 おすすめ記事
  1. blank
  2. blank
  3. blank
  1. blank
  2. blank
  3. blank
blank