ビリーフワークスが大事にしていること、代表からのご挨拶を紹介しています。

 企業理念

 企業理念

  強くぶれない信念を持ち、お客様の為に違いを生み出すサービスを提供し続けることが使命です。

   〜”Belief” makes a Difference. (「信念」こそが違いを生み出す)〜

 5つの信念

 ・お客様にとってのベネフィットは何かを考え続けます。
 ・お客様が求める品質の高いサービスを提供します。
 ・常に誠実に行動します。
 ・全員勝者(win-win-win)になるビジネスを展開します。
 ・最後に皆が笑顔になる仕事をします。

 サービス精神

 『サービスこそ わが社の命なり』(すべてはお客様のために)
  -. お客様の立場で考えよう。
  -. お客様のためにスピーディーに仕事をしよう。
  -. お客様に満足していただく技術・サービスを提供しよう。
  -. お客様の利益を考え、示唆をあたえよう。

 ご挨拶

お客様との「絆」を大切にし、誠実にサービスを提供し続ける

ビリーフワークスは、システム運用事業を主事業としながら、その経験や知識を生かした設計・構築サービスやアラートメールフィルタといった運用自動化サービスの提供を行い、ITシステムの品質向上に貢献していきます。

社名の由来は、アメリカのある実業家の「”Belief” makes a Difference.」という言葉からから「信念」の重要さを再認識し、お客様のために、お客様のためになるサービスを提供したいという思いから当社を設立し、信念(Belief)を社名にしました。

2013年から新卒で入社した頃からの経験を活かし、システム運用の監視、障害対応サービスを開始し、また、その運用ノウハウをフィードバックした運用設計はもちろん、システム設計、構築事業を展開していきました。

現在では、お客様の様々な運用現場の声を拝聴し、「永年の運用経験から養った運用ノウハウをツール化したい」という思いもあり、システム運用の一次対応を自動化できるクラウドサービスの立ち上げを行い多くのお客様にご利用頂けるようになりました。
MSP事業に加え、ASP事業を開始したことでお客様の課題を解決するサービス提供の幅が広がっています。

当社で行っている事業は、サービスです。
お客様視点のサービスこそが、最も求められているものと信じ、お客様にとって誠実であり続けることを大事にしています。

「すべてはお客様のために」という『サービス精神』を今後も実践し続け、お客様からのご期待にお応えできるよう、役員・社員一丸となって尽力してまいりますので、引き続きご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ビリーフワークス
代表取締役 小林 崇

 キャラクター

●「Paanちゃん」とは

ギリシャ神話における羊飼いと羊の群れを監視する神様です

上半身が山羊、下半身が魚の姿であり、低きは海底から高きは山の山頂まで、世界のあらゆるところに到達できるとされます。
「監視」に関する自動化、効率化、高品質化を実現することで、インフラ基盤からアプリケーション層まで幅広く運用者に貢献できる、Paan神のような存在になれるようキャラクターとして採用しております。