新着情報

IT導入補助金2021の支援事業者に採択されました

平素より弊社サービスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

弊社は経済産業省が監督する「IT導入補助金2021」において、IT導入支援事業者に採択されました。
また弊社クラウド型運用自動化サービスの「アラートメールフィルタ(AMF)」が対象ITツールに登録されたことも合わせてお知らせいたします。

この機会に補助金を有効活用し、AMFをさらに安価にご利用頂くことで、システム運用の自動化を推進して頂ければと思います。




弊社のIT導入補助金のご案内は、こちらをご覧ください。




■アラートメールフィルタとは
アラート対応の自動化が実現できるサービスです。
大手SIerの運用サービス部門様やMSP事業者様、開発会社等、多くのご利用実績がございます。

運用現場において、以下のような現実があるかと思います。
 ・アラート件数が多く、対応工数が多大となっている。
 ・一次対応のオペレータ要員のコスト負担が大変だ。
 ・スキル不足で対応の初動が遅く、ミスも起こりがちだ。

そこで『AMF』では、対応すべきアラートのみを選別し、そのアラート内容に従い、自動アクションを実行することで
一次対応を自動化することができます。同時に、ヒトに依存しない対応を行うため、ミスを防ぐこともできます。

自動アクションでは、対応の必要のない不要アラートの抑止はもちろん、メール、Slack、電話発信等のエスカレーションを
アラート内容毎に行うことが可能です。インシデントは他システムとのAPI連携も可能です。
 ※電話発信は自動でローテーション順に架電する等、シフト管理も実装しています。(複数同時発信も可)

本サービスを活用することで、人材を付加価値の高くない24時間勤務のオペレータ業務から解放し、開発業務やDevOps要員へシフト、
更には、DX時代の企画担当としての活躍が期待できます。
また一次対応が無人化できるため、24時間常駐する運用センターを設ける必要がありません。
よって、IT要員を一カ所に24時間体制で確保する必要がなくなり、コストの削減や「密」の防止等、新たな運用体制を構築することも可能です。



■IT導入補助金とは
IT導入補助金2021(令和元年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業・令和2年度第三次補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、
みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった
経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
(「IT導入補助金2021」webサイト内より引用)


補助金の詳細につきましてはIT導入補助金2021公式サイト(https://www.it-hojo.jp/) でご確認ください。



お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

           お問い合わせへ