IT導入補助金

IT導入補助金とは

「IT導入補助金」は中小企業・小規模事業者が、ITツールを導入するための経費の一部を補助することで、
業務の効率化を図っていただくことを目的とした制度となります。

運用業務の効率化を実現する「アラートメールフィルタ」が補助金対象となります。

弊社では、運用効率化のご提案から、IT導入補助金の申請、導入効果報告まで、IT導入支援事業者として、
お客様をサポートいたします。
運用業務の効率化をご検討の際はぜひご活用ください。 

 ※補助金の申請には審査があります。要件を満たせば必ず支給されるわけではありませんのでご留意願います。

補助金額・補助率

対象ツールについては、すべてのITツールではなく、本制度に登録されているツールが対象となります。
ソフトウェアの費用の他、導入に係る役務の費用もIT導入補助金2021の補助対象となります。
また、クラウドサービスの場合は1年間分の費用が対象となります。


 ※補助金額は、30万~150万円未満となります。
 ※補助率は、対象ツールの購入金額の1/2以内になります。

申請・手続きの概要

中小企業・小規模事業者等のみなさまとIT導入支援事業者である弊社で、行う申請・手続きの概要は以下の通りとなります。
※交付申請や、事業実績報告について、弊社にてサポートいたします。

申請から給付までの流れ

IT導入補助金の申請は、ビリーフワークスが手厚いサポート致しますので、お気軽にお申し込み頂けます。
以下に、申請から採択、導入、実績報告、給付までの流れと役割をご説明します。
(*1) 補助金申請には、「gBizIDプライム」の取得が必要となります。

補助対象者

対象企業は、中小企業・小規模事業者のお客様となります。卸売業や小売業・製造業・サービス業など、
多くのお客様が対象です。
※資本の額又は出資の総額

IT導入補助金2021のスケジュール

IT導入補助金の交付申請から交付まで以下のスケジュールで実施されます。
複数回の締め切りを設け、それまでに受け付けた申請を審査し交付決定を行う予定になっています。
スケジュールの詳細についてIT導入補助金2021のページに公開されていくと共に本ページでも定期的に更新し公開していきます。
1回目で不採択になっても次回申請が可能になりますのでIT導入補助金を活用したシステム導入を検討されている方は、早めのご準備と申請をお勧めします。
※1次締切分は終了いたしました。

その他

IT導入補助金の詳細に関しては、「IT導入補助金2021」のホームページをご確認ください。

 https://www.it-hojo.jp/

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

           お問い合わせへ





アラートの一次対応や障害対応の自動化が
早く、安く、カンタンに実現できます。
 <実績>
 ・アラート対応数 68.0%の削減に成功!
 ・運用費 73.3%の削減に成功!
 ・自社開発3か月の予定が2週間で導入が完了!